日帰り登山 > 静岡県・山梨県の山 > 毛無山 静岡県側、麓付近の無料駐車場から不動ノ滝展望台を経由して毛無山頂へ。下山は地蔵峠を経由して麓まで (周回)

毛無山 kenashi-yama 標高1945.4m 1等三角点 200名山 富士山展望の山  グーグル地図  国土地理院地図
駐車場から山頂まで約3時間10分 静岡県富士宮市/山梨県南巨摩郡身延町
けなしやま。富士山の西方、本栖湖南岸から竜ヶ岳、雨ヶ岳と続く毛無山山系中の最高峰。同山各所に金山跡があり、下部温泉側の女郎屋敷跡など、金採掘当時の名残をとどめる。毛無山と富士山との間には朝霧高原が広がり、山頂からの富士展望は雄大。山名からはハゲ山を想像させるが、木々は普通に生い繁っている。
中央自動車道大月Jct-河口湖→国道139を西へ、富士山を左手に見ながら反時計回りに進む→本栖湖付近を過ぎ、さらに国道139を進むと左、富士山側に道の駅「朝霧高原」。もうしばらく先へ進むと「朝霧さわやかパーキング」。そのすぐ先「グリーンパーク入口」の案内看板が出ている所をグリーンパーク方面へ右折→そのまま真っ直ぐ進むと右に東京農大富士農場、もう少し先へ進むと右に駐車場が現れます。

2008年1月 芹乃栄


①駐車場から車道をしばらく直進!
 (この辺りの標高は838m。富士山麓まで続く広~い朝霧高原の一角です。)
毛無山山頂
設置されていた
案内図板より


写真クリック
すると拡大します

②麓山の家の先、T字路左折。
(T字路右折して少し行った所にトイレあり)

③毛無山登山口。ここから車道を離れ、山道となります。
このすぐそばにも駐車場がありました。
(こちらの駐車場は有料¥500)

登山口から林の中へ幅広の道を進んで行くと右側に麓宮(神社)が
見えてきます。そのそばには、麓金山精錬場跡があり、
古ぼけた金鉱石破砕機が野ざらしに残されていました。
















⑥地蔵峠を経て山頂へ向かう道と、
 直接山頂へ向かう道との分岐点。
 登山口から約20分。

地蔵峠との分岐から
一合目、二合目
(標識が立っています)
を経て約20分で
「不動ノ滝見晴台」
に出ます。

滝の流れは
細いのですが、
落差が約100mも
あり、優美です。

「不動ノ滝見晴台」
を過ぎ、三合目、
四合目を過ぎると
レスキューポイント
に到着(写真⑧)。

⑧レスキューポイント。広めの空間地。






五合目、六合目、七合目、
八合目を過ぎると
今度は「富士山展望台」
に到着!
富士山がよく見えます!

「不動ノ滝見晴台」から
ココまで約1時間45分。


[山/地蔵峠・下部温泉/麓・朝霧高原]
分岐点。
毛無山頂方面へ少しだけ進んだ所に
ある岩上に上がると南アルプスが望めます
(=「南アルプス展望台」)。山頂からの返りは
ココまで戻り、地蔵峠を経由して麓まで下りました。


 南アルプス展望台からの景色(山座同定)
  ↓写真クリックで拡大します







標高1945.4m
1等三角点

山頂は広いのですが、
展望が開けているのは
富士山方面だけ。
富士山の西面と
その麓の朝霧高原が
広~く見渡せます。

この先、雨ヶ岳へ向かう場合
はクマザサが深いとのこと。注意。
大見岳から麓集落へ至る道は
廃道、立入禁止と書かれてました。


















































































[麓・猪の頭/湯之奥・下部/毛無山山頂]分岐点。ここも富士山の展望良い。
山頂から
写真⑩の分岐点まで
戻り、そこからは
往路の道で下りず、
地蔵峠を周って
麓へ下りました。

尾根道の途中に
「地蔵峠」の看板が立って
いるのですが、さらに10分位
下った所にも「地蔵峠」の
看板が立っています。
上方の地蔵峠は
富士山展望が良いですが
下の地蔵峠は展望無し。






下の方の地蔵峠に麓へ下りる分岐があります。こちらには、ちゃんとお地蔵さんが居ました。










⑭地蔵峠から麓へ向かって約20分程下ると沢に出ます。沢を渡ると一旦上りに
なりますが、暫くして下り道となります。「金鉱石を焼いた窯」跡を過ぎ、やがて
広い河原(沢の流れは細い)に出ます。この後は沢を渡ったり渡り返したりしながら
沢沿いの道を進む。

⑮道を下るにつれ、そばを流れる沢も所々で姿を変え滝となり、道中を楽しませて
くれる。なかなかイイ感じの滝です。夏なんかはこの道気持ち良いだろうな。
そんなうちに堰堤が見えてきて、上の写真⑥の地点に合流。
あとは往きに通った道を戻る。

登山ルート   往=3時間10分  返=2時間55分 (往きと同じルートで下山した場合は2時間25分)
駐車場ℙ 看板出ています。広い。トイレ無し。
15分 車道を毛無山に向かって真っ直ぐ進む
麓山の家(T字路に突き当たる手前にあります) T字路を左へ  (T字路を右に少し行った所にトイレあり)
10分 車道歩き
登山口 この登山口近くにも駐車場アリ(有料¥500)
20分 車道を離れ、山道へ。すぐに麓宮(神社)、麓金山精錬所跡。道標に従いしばらく進む。途中、大きな石が転がる沢を渡る。
[毛無山/地蔵峠]分岐点 
20分 一合目、二合目を通過(看板が出ています)
不動ノ滝見晴台 岩上に上がると不動ノ滝が見下ろせます。
45分 三合目、四合目を通過
レスキューポイント 空間地だが展望はない。
1時間 五合目、六合目、七合目、八合目を通過
富士見展望台 富士山がよく見えます。
10分 九合目を通過
[毛無山山頂/地蔵峠・下部温泉/麓・朝霧高原]分岐点
10分 分岐点から毛無山へ向かってスグの所に南アルプス展望台
毛無山! 1945.4m 1等三角点 山頂は広い。富士山方面(東~南南東)展望が開ける。その他方面は木立が並ぶ。
5分 往路を戻る
[毛無山山頂/地蔵峠・下部温泉/麓・朝霧高原]分岐点 (往路を戻る場合は[毛無山/地蔵峠]分岐点まで約1時間40分)
35分 返りは往路を戻らず、地蔵峠経由で麓まで下山しました。
地蔵峠 [麓・猪の頭/湯之奥・下部/毛無山山頂]分岐点。 (富士山の展望が良い)
(地蔵峠と看板の出ている場所がもう一つ、さらに下へ10分程下りた所にあります。)

10分 そのまま尾根道を下る
地蔵峠(眺望無し・お地蔵さんがいる)こちらが本来の地蔵峠
1時間25分 道標の示す「麓」へ向かって下りる。沢に出合う辺り少し分かりづらいので注意。
[毛無山/地蔵峠]分岐点 往路(朝に通った道)に合流
↓約40分 ここからは往路と同じ道
駐車場

毛無山は武田信玄の金山があったらしい。まだ、金鉱脈はどこかに埋もれているのかなあ?もう、掘り尽くされてしまったのかな。もしかしたら山中に流れる沢で砂金が採れるかもしれない!?でも砂金が採れたとしても果たして自分のものにできるのか?毛無山の所有者って誰だろう?国かな?市、町かな?それはさておき、山頂からは雄大な富士山が望めます。富士山の西面はあまり見たことが無いのでじっくり観察。こちら側(富士山西面)は「大沢崩」を始めとして崩れた部分が多くアップで見ると結構荒々しい。

【近くの山】

紅葉台・三湖台・足和田山

雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳・節刀ヶ岳・十二ヶ岳

三ツ峠山

富士山

日帰り登山トップ

帰りの立ち寄り湯富士眺望の湯ゆらり

(毛無山の全貌は足和田山・節刀ヶ岳のページから)
☆☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・